結婚式で活躍する観光タクシー

観光タクシーは観光という名が付いているのですが、実は観光の場だけではなく、さまざまな場面で活躍していることをご存知でしょうか。観光タクシーが活躍する場として、ここで紹介する事例は結婚式についてです。結婚式は観光タクシーが活躍することができる場面というのが多く存在しており、一箇所だけで活躍するのではなく、総合的な活躍を期待することができるようになっているのが特徴です。それでは、具体的に結婚式のどのような場面において観光タクシーが活躍しているのかについて紹介します。

結婚式において観光タクシーが活躍している場面として、最初に紹介するのは参列者の送迎についてです。ここでポイントとなるのは、発着地点を自由に設定することができる仕組みとなっている点です。通常の観光利用の場合については観光地を目的地として使用することになりますが、結婚式の場合については結婚式場を目的地として設定することによって送迎車両として使用することができるようになります。

結婚式場は会場の大きさなどの関係から郊外に設置されているような場合も多く、本来であれば公共交通機関からではアクセスがしにくくなっているような例もあります。特に参列者に高齢者が来ることがわかっている場合については、送迎車両として使用することは十分検討できる話です。

次に結婚式で観光タクシーが活躍する場面として、花嫁と花婿の移動があります。花嫁にしても花婿にしても、私服ではなく特別な衣装を着ての移動が必要となる場合があります。美容室などで着付けを行なったとしても、それが崩れてしまったのでは意味がありません。到着までしっかりとそのきれいな状態を維持することができるような方法で移動できなければなりません。こういった場合には、大型の観光タクシー車両が効果的に活用できるようになっています。ジャンボタクシーのように、定員数が10人弱のものを利用すると、十分なスペースが確保できるようになっているため、着崩れを起こさずに会場へ到着できるようになります。また、スペースにも余裕があるものもあるので、車内でメイクをすることも可能です。

また、結婚式が終わった後、二次会に移動する際においても活躍を期待することができます。お酒を飲んでいる人が多い場合であっても、ドライバーがいるシステムとなっているために気にする必要がありません。運転担当者を残す必要がなく、皆安心して一緒に飲むことができるというのも観光タクシーの持つ大きな特徴です。